貧乳の正しいブラジャーのつけ方・選び方

無理は禁物、貧乳でも美乳の人は沢山居ます。

貧乳を気にして上げ底ブラを選んで買ってはいませんか?それは間違いです。たとえ貧乳でも、貧乳の女性の中には、美乳も居るのです。

 

勘違いしないでください。貧乳だから、みっともないのではなくて、たとえ巨乳でも、みっともないおっぱいの人は居るのです。

 

問題美しいか美しくないかで、女性の目線からみても、たとえ貧乳でもおっぱいの形が綺麗な人は沢山居ます。

 

そして貧乳だからと言って、上げ底ブラで沢山色々詰め込んでいると、折角の美乳が形を悪くしてしまうのです。

 

貧乳はダメだと思うのは、本人だけです。もしかしたら、あなたの胸が世界で一番好みの男性も居るかもしれないのです。

 

その人に出会うまで、自分の胸の美しさを保つには、やはり自由にしてあげる事と、胸の形に合ったブラをつける事。

 

無理に大きくしようと思うと、ドンドン形が崩れてしまいます。そんな風に出来上がった胸は、異質の何ものでもありません。もっと自分に素直になって、素直な胸作りに励む事が、あなたの胸を好きな男性を呼び込む近道になるのです。

 

貧乳のブラジャーの選び方と付け方

 

ところで貧乳とはどういった胸の事を言うのでしょうか?
女性の胸を計る際には「トップ」「アンダー」「カップ」と図る場所が違います。ブラジャーを選ぶ際には、女性であれば誰もが数値やサイズを気にして、購入するものです。

 

では貧乳とは、どれが小さいと貧乳と言うのか。
それは「カップ」です。基本男性から見た、見た目によって貧乳と言う言葉がうまれたように「貧相な胸」、ようはボリュームが無くて残念な感じを指しています。

 

「カップ」が小さいと洋服を着た時に、胸が目立ちません。なので貧乳と言われてしまうのです。
ところが、洋服を着てしまうとペチャパイとか貧乳とか言われてもしかたないと思うような、着痩せするタイプの人でも、脱ぐと肌が綺麗で、垂れ下がった巨乳には無い品の良さがあって、とても美しい胸の人も中には居るのです。

 

なので、貧乳だからと言って大きめのブラジャーを買って、やたらとパッドを詰め込むような事はやめましょう。私自身が実際にやってみた所、自分でも胸の形がおかしくなってきたのは感じました。
では、貧乳の人の胸が形よく見えてそこそこあるように見せるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

私自身もそうだったのですが、貧乳の人の多くは背中に脂肪が流れている事が原因で貧乳に見えている事が、多くあります。
そこで、私は自分が苦しくもなく、それでいてほんの少しだけカップに余裕があるようなブラジャーを購入しました。工夫したのは着ける時だけ。

 

体を前かがみにして、まるでお辞儀をしているかのように、上半身を倒してつけるのです。

 

 

 

 

背中の肉が胸に集まるようにするのです。そして、ホックをつけた後はカップに手を入れて、背中の肉をかき集めるようにカップに流し込むような感じで、胸の形を整えるのです。

 

この方法は色々な人から聞いて、最終的に巨乳では無くて美乳になった人から聞いたやり方でした。
貧乳の人がいきなり巨乳になるには、もちろんお金が必要です。整形手術をしてシリコンを入れなければ、貧乳の人が巨乳になる事は無いのですから。ならば、自分の持っている物を、変形させること無く最大限に利用する方法の方が、
自然な美しい体になれると思いませんか?

 

それが私の教わったやり方でした。実際に私自身も、貧乳と言われる事は無くなりました。カップのサイズは変わっていないのですが、服を着た時の胸のシルエットが良くなった事で、胸らしく見えるようになったようです。
しかしこのブラジャーのつけ方は、毎日やる事で効果が出てくるので、日常の着替えの中で癖をつけてしまえばあなたも貧乳から巨乳にはなれないけど、美乳にはなる事が出来るかもしれません。

 

 

貧乳の正しいブラジャーの付け方関連ページ

バストアップならまずは下着から
効果のあったサプリを紹介しています。女性らしさが増すバストアップサプリ情報サイト