バストアップクリーム効果

クリームで大きくなる?バストアップクリームの効果と選び方について

豊満で形の良いバストは女性の憧れですよね。生まれた時からそうなら羨ましい限りですが、実は大人になってからでも遅くありません。

 

 

現在はバストサイズに不満な女性が、こぞって購入しているバストアップクリームがたくさんあるのです。

 

ここでは、バストアップクリームの効果と、自分に合った商品の選び方について詳しく説明します。

 

1・バストアップ成分はどれが効果的なの?

 

バストアップ効果がある代表的な成分は、プエラリア、ボルフィリン、イソフラボン、プラセンタの4つです。
ボルフィリンを除く3つの成分には、女性ホルモンの分泌を促す働きがあり、自然に豊かなバストへと導きます。

 

ボルフィリンは脂肪を増やすことでバストアップさせる、比較的新しい考え方による成分です。
これらの成分が配合されたバストアップクリームは非常に人気が高く、効果を実感したという口コミも多数あります。

 

2・マッサージでハリと弾力をキープする

 

バストアップ成分が配合されたクリームは、ただ塗るだけでは効果が感じられません。
バストとその周辺の筋肉を鍛えるように、マッサージをしながら塗ることが大事なのです。

 

多くのバストアップクリームに、マッサージによる摩擦で肌荒れしないよう、ヒアルロン酸などの保湿成分が入っています。
他にも、ローヤルゼリーやプラセンタが配合されているものもあり、美肌成分にも着目したいところです。

 

1日1回、入浴後の体温が高いタイミングに、クリームをたっぷり塗ってマッサージしてください。
バスト全体にまんべんなく塗って、両手で上げ下げするようにして5分間程度マッサージすると効果的です。

 

3・香りとテクスチャーは重要ポイント!

 

毎日バストアップクリームでマッサージを続ける際、テクスチャーは大事になります。
ザラザラしているとか、ベタつきが気になると長続きしません。

 

また、女性ホルモンにも影響する香りについても、好みのものを選んだほうが早く効果が実感できます。
ネットでは色々なバストアップクリームの成分と、テクスチャーや香りについて説明してあるので参考にしてください。

 

バストアップは毎日続けることで効果がでますから、肌質や好みの香りに合ったものを選ぶことが重要です。

 

4・バストアップクリームは副作用があるの?

 

効果的な商品が多いなか、メリットだけではなくデメリットがあるのか心配になりますよね。
一般的な結論からいうと、バストアップクリームに副作用などのデメリットはありません。

 

 

含まれている成分は安全であり、妊娠中や育児中でも問題なく使えるものが多いです。
ただ、先ごろ話題になったバストアップ成分のボルフィリンは、脂肪を蓄積させてバストアップするというものです。

 

マッサージ後に手に付着したらそのままにせず、しっかりと洗い流しておいたほうが良いですね。

 

5・バストアップクリームはどこで購入するべき?

 

ネットで情報を探す人が多いので、気になる商品の公式サイトで購入するパターンが多いです。
初回限定で安く買えたり、公式サイトのみの特典がありますから、そちらで入手するほうがお得でしょう。

 

でも、人気商品は入荷待ちになるほどですから、今すぐ試したいならドラッグストアでも購入できます。
市販で出回っている商品でも、バストアップ効果を感じたという意見が多いので、試してみる価値はあります。

 

女性にとって、プルプルお肌の豊かなバストは永遠の憧れです。
自分に合ったバストアップクリームを選んで、毎日マッサージすれば、理想的なバストになれるチャンスがあるのです。

 

ご紹介した有効成分が含まれているか、テクスチャーや香りはどうなのかを確認して、バストアップクリームを選んでみましょう。
お気に入りの商品が見つかれば、より女性らしく美しいバストになり、自分に自信がもてるようになりますよ。