プエラリアミリフィカ

プエラリアミリフィカが何故、注意するように消費者庁から言われるようになったのか

昨今、プエラリア・ミリフィカというバストアップ、スタイルアップなどを目的とした、女性のための健康食品が販売されています。
こちらのプエラリアは、マメ科のクズと同様の植物の貯蔵根が原材料とされて配合されていますが、このプエラリアミリフィカを含んでいる健康食品に、関する危害情報が寄せられています。

 

そして、 2015 年度以降に急増していて、消費者庁からこのプエラリアミリフィカの摂取には注意するようにいわれています。
注意喚起されている、こちらのプエラリアミリフィカのメリットにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

・メリット
■女性が摂取することによって、女性ホルモンに働きかけることが出来、胸が垂れているという方や、胸が小さいと悩んでいる方の場合には、バストアップ効果が期待できる
■女性ホルモンに直接働きかけることが出来るので、それだけスタイルアップの効果が期待できる
■アンチエイジング効果があり、加齢によって垂れたバストなども改善することが出来るとされている
■女性らしい豊かなボディを実現することが出来るなど、女性らしく、引き締まった身体にすることが出来る。

 

・デメリット
■嘔吐、腹痛、下痢などといった、重い消化器障害が起きてしまうことがある
■発疹、じんましんといった皮膚障害が起きてしまうことがある
■その他の疾病や、症状が出ることもあり、副作用の危険性がある
■月経不順や、不正出血といった、主に月経に関するトラブルが非常に多い
■女性特有の生理作用に影響を及ぼすため、成長期の女性が飲むことで、さらにトラブルに発展する可能性がある
■頭痛
■乳房の異常
■呼吸器障害などの重い呼吸障害が生じる可能性がある
■さまざまな被害報告があるが、その他の不明な障害なども多数ある

 

 

Q&A
・プエラリアミリフィカでなぜこのような被害があるのか

 

■プエラリアという成分は、産地やその収穫時期、またその植物自体の年齢によってかなり幅があるといわれていて、それを含んでいる健康食品についても、かなり含有量に幅があることが指摘されています。
さらに、プレラリアの安全な摂取量という物が分かっていないため、安全な摂取量を大きく超えて摂取してしまうことにより、このような症状や副作用が現れてしまうのではないかと考えられています。
また、プエラリアの貯蔵根には、強いエストロゲン活性があり、これは、イソフラボンよりも、約千倍〜10000倍強い物で、これが副作用として現れるのではないかという見方がされています。